B級ブログ

himao.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 23日

『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』を見ました

ようやくと言うかいまさらと言うか、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(3作目)を見ました。

いやあ、やはり感動しましたね。あの指輪物語が初めて原作にほぼ忠実に映像化されたんですから。
もっとも、僕が原作を読んだのは ずっと以前の学生時代のことで、記憶もかなり曖昧なんですが。

しかし、今日のファンタジーの原点である本作を忠実に映像化するには、半世紀以上も待たなくては
ならなかったんですねぇ。

途中、実写は無理だということで、アニメが作られたりしましたが、トホホな出来でしたからねぇ。


まあ、細かいところで文句をつけたいところはあるんです。

一番言いたいのが、「監督、サムを贔屓し過ぎですよ」ってことですね。
監督は、自分とサムを重ね合わせているようで、1作目と、3作目の本作で、それが顕著です。
サム、かっこよすぎw

でも、監督はよくやりましたよ。スタッフのみなさんも。
あんなに有名でファンも多い大長編を、これまた大長編の映画にしてしまったんですから。

監督自身、「あんなに大変だと分かっていたら、引き受けなかったよ」と言ってたくらいで。

原作を読まれた方には絶対にお奨めの映画ではありますね。
読んでない方にも観て欲しいです。そして原作も読んでファンになっていただきたいんですが、
なんせ長いですからねー。映画も、原作も。

おとぎ話でない、ハイ・ファンタジーは ここから始まったんですから…
[PR]

by himaohimao | 2004-10-23 22:42 | 映画


<< 怖いバス      見ないほうがよかった最終回(ア... >>