B級ブログ

himao.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2004年 08月 04日

『サンダーバード』

a0032792_1301241.jpg

いよいよ今週末、実写映画「サンダーバード」が公開されますね。

そこで今日は、アンダーソン作品群のなかでも一番の名作とされている、
『サンダーバード』について いろいろと語ってみたいと思います。


この作品は、イギリスで製作され、1964~1966年に放送されました。

内容については みなさんご存知でしょうから、ここでは省くとして・・・


元々は30分番組として企画されていたのですが、試写を見たテレビ局の方から、
「面白いから1時間番組にしてくれ」
と言われ、あわててメカの発進シーン等を増やして尺を合わせた話は有名。

最初は救助に失敗したりして危機感がつのり、2度目の救助で成功するという
2重構造になったのもこのため。

おかげで単なるレスキュー物語だった番組に、細部に渡るディテールが加わり、
重厚な作品に仕上がっています。


アンダーソンは特に飛行機が好きだったようですね。

サンダーバードの5つの機体の内訳を見ても、

  超高速航空機、貨物輸送用航空機、宇宙ロケット、潜水艇、宇宙ステーション

と、飛行機だけが2機も入っています。

これを活動分野別に見ると、

  空2、水中1、宇宙2

となって、いかにも偏ってみえます。

まあ、情報収集に必要な5号(宇宙ステーション)はおいておくとして、
飛行機を1機けずってジェットモグラ(地中)を入れたほうがバランスがいいと思うのは
僕だけでしょうか。
やはりどうしても輸送機が必要ならば、6機にしてもよかった。

他にも、飛行機がメインのエピソードが多いですね。
第一話にしてからが新型航空機の救助話でしたし。


転じて陸のメカは、救助される側が多かった。
にもかかわらず、新型の森林伐採機や、6本足の歩行車など、凝ったものが多くありました。


水中は4号の独壇場。1,2号はサポートにまわることが多かったように思います。


宇宙ですが、当時は宇宙開発と言えば人工衛星か月ロケットという時代でした。
月まで行くのには何十日もかかりますから、おのずと軌道上でトラブルを起こした人工衛星や
ロケットを救助する話になっていました。

現代のようにスペースシャトルや宇宙ステーションが日常のものになっている時代に
番組が製作されたなら、どうなっていたか、興味のあるところです。
かなわぬ夢でしょうが。


次にキャラクターですが、隊員たちはすべてトレイシー一家の子供たちということはご承知のとおり。
ところがこの兄弟、1号から5号まで歳の順に並んでないって知ってましたか。
長男から並べると、

  1号 スコット
  2号 バージル
  5号 ジョン
  4号 ゴードン
  3号 アラン

となります。
ジェフお父さんがんばりましたね~(^^;


さて、新作映画の話です。

最初に予告編を見たときは、2号の機体後部に伸びたジェットノズルがない!と違和感を感じたものですが、
よく考えると現用航空機はみなあんなノズルはつけてないわけで、まあ納得しました。

音楽や特撮も、できるだけオリジナルに沿ったかたちで作られてるようです。

で、肝心のストーリーですが、試写を見た人の話では、残念ながら あまり評判よくないようですね。

ここからはネタバレになりますが・・・

国際救助隊が完成する直前の話のようなんですが、肝心の救助隊がピンチに陥ってしまって、
あまり活躍しないんだとか。

では誰が活躍するのか。末っ子のアランなんだそうで。

彼はまだ学生で、救助隊に入れてもらえない。悶々としていたところが、救助隊のピンチが
彼の活躍によって救われるという話だそうで。

サンダーバードの主役って、メカじゃなかったのかい?と言いたくなるのは僕だけではないでしょう。

でも、見ちゃうんだろうな~。なんたってサンダーバードだもんな~。
[PR]

by himaohimao | 2004-08-04 13:02 | 海外SFドラマ
2004年 08月 03日

台風一過

a0032792_5573937.jpg数日前、台風が通り過ぎていきました。

被害に遭われた方には申し訳ないんですが、
家中の窓を開けておくだけで、風がビュウビュウ吹き抜けて、気持ちのいいもんでした。

ところが興奮したのがウチのロデム(3歳♂)。

風は吹くわ 音はするわで、同時にすべての窓を見張ろうとして東奔西走。
(写真)

それでですね、こいつ、身体があんまり強くないんですわ。
兄弟のなかでも一番成長の遅い仔を見かねてもらってきたんで、文句も言えないんですが。

で、やっぱり疲れが出て、翌日から風邪ひきさんですよ。
目のまわり 真っ赤に腫らしちゃって。

なんだか子供の頃の自分を見てるみたいで恥ずかしいです。
ちょっと熱が引いたら遊んでたもんなぁ。
で、翌日ぶり返したりして。

仔は親に似る ってことでしょうかね。
[PR]

by himaohimao | 2004-08-03 05:58 | コラム
2004年 08月 02日

無理のある勤務

第9回トラボケ大賞 参加作品

お題「大事な局面でまた遅刻ですか?」



朝、俺が目覚めてみると、もう出社時間が近かった。

「いかん、遅刻しちまう」

あわてて身支度を整え、家を飛び出す。

昨夜もついつい遊んじまった。朝つらくなるのは分かっているんだが、夜遊びはやめられない。

今はとにかく走るしかない。

が、このままでは、どうしても遅刻だ。

今月にはいってからだけでも、もう何回も遅刻している。

これ以上遅れると、何を言われるか分からない。

前に課長が怒っていた様子からすると、ひょっとしたら、減給処分もありうるかも。

冗談じゃない。そんな目に遭うために働いてるんじゃないぞ。

脇腹にじっとりと汗がにじむ。気持ちが悪い。

急いで走ってはいるのだが、俺の短い足では、思うようにスピードが出ない。

手足も汗ばんでいるのが分かる。汗を拭かねば。

ハンカチは、あれ、ハンカチが見当たらない。ハンカチはどこに入れたっけ。

ああ だめだ、今日もまた遅刻か。俺は思わず目をつぶった。


俺はうなだれていた。今朝もたっぷりと課長のお小言をいただいてしまったのだ。

「我が社はじまって以来のルーズさだぞ!
 今朝は重要な商談があるというのに、今後の業績を左右する大事な局面でまた遅刻するなんて!
 聞いてるのかね、君は! コラ、耳を縮めるんじゃない!」

さんざんな言われようだった。脇腹から、さらに冷や汗をかいてしまった。

悄然として自分の席につき、俺は ため息をついた。


向かいの席のコウモリが、そっと話しかけてくる。

「ゾウ課長のやつ、言い過ぎだよな。毎朝遅刻するなって言われても、僕たち夜行性動物にはつらいよ」

隣の席のモグラも、同情のまなざしで言う。

「そうだよな。俺たちは こんな動物商事に勤めるより、夜の仕事の方が合ってるのかもな。動物深夜バスの運転手とかさ」

彼らの思いやりのある言葉に、無言で短い手を振って応える。


俺、ハムスターの 大福ハムすけ は、ほお袋からハンカチを取り出すと、脇腹の汗をぬぐった。


あ、ここにハンカチ入れてたのか。



■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 (自分自身のお題の記事にトラバして発表)
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。
 (企画元ブログにてチャンプランキングも開催中!)

 企画終了条件は
 みんなが飽きるまで、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[PR]

by himaohimao | 2004-08-02 20:26 | ショートショート
2004年 08月 01日

サル山にほえろ!

単発新企画! ボスからの指令TB 参加作品


【お題】
>>今日未明、はにかみ動物園の猿山の猿12匹が忽然と姿を消した。
>>猿たちはまだ見つかっておらず、消息は不明。
>>夜には全ての猿が檻に入れられるのでそこから姿を消す事は不可能。
>>もちろん、鍵はかけてあり内側からは開かない仕組みだ。
>>朝、飼育員が檻を見に行くともぬけの殻だったそうだ。
>>現在分かっているのはこれだけだ。
>>事件の真相、犯人、犯人の動機をレポートしてくれ。


ボス、張り込みご苦労さんです。交代しますよ。
いくら調べても、やはり鍵は開かないみたいですね。

お、ボス、若いモンが差し入れを持って来ましたぜ。一服してください。

あれ? お前、見たことない顔だな。
なに、今日入ったばかりの新入りだぁ?

そうかいそうかい。新入り早々ボスに差し入れたぁ気の利いたヤツだ。
じゃあまずお前のアダ名を決めなきゃならねぇな。

不思議そうなツラしてるな。
新入りにはまずアダ名をつける。それがここでの常識なんだよ。

名前なら丈二と言います?
いや名前じゃない。アダ名だよ。ヤマさんとか、ゴリさんとか。

ええい、めんどくさい。おまえのアダ名はジョージだ。
ジョージで決まり。

え、ジョージ、何を言ってるんだ。飼育係は黄色い帽子なんてかぶってやしないぞ。
ましてや おじさんて歳でもない。ありゃもうお爺さんだな。

あ、ジョージ、なにしてるんだ。扉の鍵なんかいじって。
あ、あ、なんてこった。うおぉぉぉ。


ボス!ボス! ジョージのやつが、扉を開けちまいましたぜ!
待ちに待ったこの日がやってきましたぜ!


こうして、この日、ボス猿を含む12匹の猿たちは、動物園を脱走し、姿を消した。


翌日、動物園内には、黄色い帽子をかぶったアメリカ人の青年が、誰かを探して叫ぶ姿が見られた。
「ジョージ! キュリアス ジョージ!」と。


さあ、物語を始めましょう。

『ひとまねこざる』
これは、おさるのジョージです。
黄色い帽子のおじさんに連れられて、アフリカからやってきました。
ジョージには困ったクセがありました。
人間のすることなら なんでもマネしたがるのです。
それこそ、鍵開けでもね・・・

お話の続きは、こちらでどうぞ。



■□■□■□■【ボスからの指令TBテンプレ】□■□■□■□
【ルール】
 ボスの指令をあなたが捜査員となって解決してください。
 事件の真相、犯人、犯人の動機のレポートをトラバして下さい。
 あとは自由!
 今回のボスの指令はこちら
 http://earll73.exblog.jp/769630
 
 捜査期限(トラバ期限)は1週間です。
 8/5まで。
 それでは健闘を祈る!

 ※このテンプレを記事の最後にコピペして下さいね。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]

by himaohimao | 2004-08-01 07:16 | ショートショート